クリニックでの治療法【凍結療法】

クリニックでの治療法【凍結療法】

液体窒素を使っての治療法です。

【メリット】

費用がレーザー治療と比べてかなり安い。それは、保険適用だから。
麻酔がいらないので、麻酔に不安にある人、苦手な人にはお勧めです。

【デメリット】

一度の冷凍療法では完治することは難しい。何度か冷凍療法をしなければならない。
費用が安いというメリットもかなりの回数の治療が必要な場合は微妙かもしれない。(レーザー治療を安くで行ってくれるクリニックの方が安いかも?)
治療痕が色素沈着を起こしやすい。

【このような人に向いている】

通院する時間的余裕のある人。
レーザー治療に抵抗がある人。
麻酔が苦手という人。

【問題点】

冷凍療法は、保険がきいても結局何度も通院しなければならないという点などがあり、最近では行っていない皮膚科、美容皮膚科が増えています。
また、人によってはイボが小さくはなったけれども、完治はしないということで満足の行く治療ができないということも問題となっています。
10数年前は冷凍療法が主流ではありましたが、最近ではレーザー療法に押され気味と言っても過言ではないでしょう。